スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深い眠り

気がついたら…眠っている



最近はそんな毎日だ



ガルジェが心配して部屋に来てくれた
すごく嬉しかった…が
そんな時に、俺は炬燵のチラシを握りしめてた…なんて恥ずかしい




そう、炬燵
これがあれば猫たちにも寒い思いをさせないわけだ(建前)

俺も温かい(本音)


自 己 中 心 的 で何が悪い




友人に欲しいだなんて言ってみた

むしろ買ってと言ってみた←

俺は図々しいぞ

何の音沙汰もなかったから、諦めてチラシを眺めてたら、本当に炬燵持ってきた…!


いや…すまない、あまりにおかしくて爆笑しただなんて、ない

さっそく炬燵に入ってみる

うとうとする俺に猫たちも炬燵に入ってきて、一緒にぬくぬく…



ああ、これは…本気で外に出られなくなりそうだ
しばらく、眠るとしよう
スポンサーサイト

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。